2012年10月03日

毎年完売★おせち 京菜味のむら京のおせち料理2013

毎年完売★おせち 京菜味のむら京のおせち料理2013 「八坂」2〜3人前 冷凍盛付済み 【定番おせち】【和風おせち】【送料無料】

毎年完売★おせち 京菜味のむら京のおせち料理2013 「八坂」2〜3人前 冷凍盛付済み 【定番おせち】【和風おせち】【送料無料】
販売価格 : 10,500円(税込)
平均評価 : 4 / 5点(496件
送料込 / 在庫有
ポイント : 1倍
クレジットカード : 利用可
ショップ : トオカツフーズ

お節(おせち)料理と言うとお正月に食べる料理の事を指していますが、何故「お節」と呼ばれているのかご存知でしょうか。


 


お節の節は季節が移り変わる節目である節句を意味しています。昔は節句の時に神様に料理をお供えしていてそれをお節料理と呼んでいたのですが、今では節句の中でも特に代表的なお正月に食べる料理の事を「お節料理」と呼ぶようになっています。


 


おせち料理は、神様にお供えする料理です。お供えする事で家族が幸せに暮らせますようにと願いを込める縁起が良い料理でもあります。ですから縁起が良いと言われている食材を使うのです。それによって五穀豊穣を祈ったり、家族の安全や健康を祈ったり、子孫繁栄を祈ったりするのです。おせち料理を見ると分かると思いますが、縁起が良いと言われている山の幸や海の幸がふんだんに使われているのも特徴です。


 


そんなおせち料理に入っている主な料理の意味をご紹介してみたいと思います。


 


【紅白の蒲鉾】


紅白がめでたくて縁起が良いと言われているのは昔からの習わしで、紅は喜ばしい事とかおめでたい事とかを指していますし、白は神聖である事を指しています。よく結婚式等のお祝い事には紅白のお餅を配りますが、それにあやかって紅白の物を入れている様です。


 


【錦玉子】


玉子は白身と黄身の2色有ります。それぞれが金色と銀色に例えられていておめでたい事としてお正月料理にはよく使われています。「錦(にしき)」とは玉子の「2色(にしょく)」に掛けられている語呂合わせだと言う節も有ります。


 

posted by グルメな人 at 17:29| Comment(0) | 旨い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。